Jリーグ創設時から、地域密着をめざす「名古屋グランパス」。
数々の名選手を輩出し、2010年にリーグ初優勝を達成しました。

愛知県商店街振興組合連合会並びに同青年部は、名古屋グランパスと一緒に
地域・商店街を元気にする事業に取り組んでいます。

名古屋グランパスサポートタウン

「われらグラタウン」中日スポーツ連載中!

愛商連が運営する「名古屋グランパス サポートタウン」に加盟すると、会員組合のお店を
中日スポーツの「われらグラタウン」(ホームゲーム開催の前週木曜日)に、無料で掲載させていただきます。
サポートタウン加盟の各商店街の理事長または担当者から推薦のあったお店を、
愛商連職員が取材し記事にさせていただいております。

サポートタウン加盟商店街

2014.07.09現在
中村区名古屋駅西銀座通商店街振興組合北区柳原通商店街振興組合
中区大須商店街連盟中区東新商店街振興組合
瑞穂区瑞穂通商店街振興組合熱田区日比野商店街振興組合
名東区藤が丘中央商店街振興組合昭和区八事商店街振興組合
千種区仲田本通商店街振興組合千種区今池商店街連合会
天白区平針駅前商店街振興組合南区柴田商店街振興組合
一宮市一宮市本町商店街半田市半田市商店街連合会
瀬戸市品野商店街振興組合豊田市愛商連豊田支部
安城市安城市商店街連盟

サポートタウンイベントレポート

2015年02月28日(土)

名古屋グランパス応援フラッグ掲示

 Jリーグ開幕に控え、名古屋グランパスを応援しているサポートタウン商店街(今池商店街連合会・瑞穂通商店街振興組合・安城市商店街連盟)で、恒例の応援フラッグの取り付け作業が行なれました。今年も、商店街の皆さんや・サポーター有志の方々が、多数参加。寒空の下、手際よくフラッグを設置。商店街がグランパスカラーで染まりました。
 

2015年02月19日(木)

名古屋グランパス キックオフ2015

名古屋グランパスエイトを応援しているスポンサー・後援会会員らが参加して「名古屋グランパスキックオフ2015─パートナー・後援会の集い─」がウェスティンナゴヤキャッスルホテルで行われました。同パーティーには選手と、西野監督を含むコーチングスタッフが出席。サポートタウン商店街をはじめとする出席者と談笑したりサインするなど、交流を深めました。

「我々グランパスは、2年目となります西野監督のもと、昨シーズンの反省を踏まえ、課題を分析、改善し、チーム力の向上を図りながら、チャンピオンシップ進出とタイトル獲得を目指し、精一杯闘ってまいります。

一方で、クラブの活動理念『この“街”の“元気と笑顔”のために』を体現するため、年初に『愛されたいクラブ宣言』を行いました。ホームタウンのすべての皆さまにとって、もっと身近でもっと楽しい存在となれる様、皆様と顔の見えるコミュニケーションの向上を図ってまいります。」(株式会社名古屋グランパスエイト 代表取締役社長 佐々木 眞一氏)

2014年02月17日(月)

われらドラタウンweb版/丸石ふとん店

右が女将の石原和江さん

 

笈瀬本通商店街で53年間にわたり営業している「丸石ふとん店」。こだわっているのは吸湿性・保温性に優れていて、何より寝心地が良い木綿布団。腕の良い職人が手作りで丁寧に仕上げているので、仕立直しができ、長い間使えるのも魅力的。オーダーメイドの掛布団は14,800円、敷布団は17,500円、古ふとん打直し仕立上り9,500円から(すべてシングル)。丸洗いは材質とサイズにより異なりますが「肌掛1,800円」から行っていますので、お気軽にお問合せください。

長年、ドラゴンズを応援している女将の石原和江さん。「ここ最近、優勝から遠ざかっていますので、何とか結果を出して欲しいですね。そういう意味でも谷繁新監督には期待しています。注目しているのは、大島選手と大野雄大投手。どちらも近い将来ドラゴンズを背負っていく選手ですから、今が頑張り時だと思います」と中堅へと成長した2人の新たな進化を楽しみにしていました。キャンプも中盤、昨年はケガで泣かされたドラゴンズなだけに「ケガだけはしないようにしっかり体調管理をしてください」と選手たちを気遣っていました。


商店街名:笈瀬本通商店街振興組合

店名:丸石ふとん店

女将:石原和江

所在地:名古屋市中村区太閤 4-4-5

電話:052-451-7455

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜日

交通:近鉄 米野駅から徒歩5分

2013年12月03日(火)

イケメン オブ ザ イヤー2013

“その年、最もイケメンだったグランパスの選手、スタッフ”を決める『イケメン・オブ・ザ・イヤー』。

第3回目となった今年も、おかみさん会の「ひみこ」のメンバーが中心となって実施。商店街の市場「クック瑞穂」などで、女性のお客様限定で投票を呼びかけたところ、367票が集まりました。

その結果、瑞穂通商店街が「プロ2年目応援隊」で応援し、商店街を何度か訪問している田鍋陵太選手がイケメン・オブ・ザ・イヤーを獲得(2位楢崎選手、3位ストイコビッチ監督。昨年2連覇を果たした玉田圭司選手は殿堂入りのため投票外)。クック瑞穂で行われた授賞式で、歓声を浴びながら会場に登場した田鍋選手は「トークは初めてです」と、やや緊張気味な様子。2位に10票以上もの差をつけての獲得に「楢崎さんより上で受賞できたことが嬉しいです。来季は五輪代表に呼ばれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と笑顔で、歓声に応えました。

2013年11月28日(木)

われらグラタウンweb版/スパゲッティハウスシェフ

シェフ:木戸 由起夫

 

名古屋名物「あんかけスパ」で有名な名古屋駅西銀座通商店街にある創業29年の「スパゲッティハウスシェフ」。1番人気は鉄板で提供される「デラックスシェフB(950円)」。特製タルタルソースが付いたエビフライ(2本)とウインナーをトッピング。4日間かけて作る創業以来変わらぬ味のあんかけソースは、香ばしいかおりで食欲をそそります。2番人気の「カニコロB(850円)」は、ホワイトソースから手作りでこだわったカニクリームコロッケをトッピング。懐かしい洋食屋さんのコロッケを味わえますよ。

シェフの木戸由起夫さんは大のグランパスファンですが、今シーズンは「特に元気がない」とガッカリ「得点を挙げても踏ん張りきれず負けてしまう試合が多かったような気がします。ベテラン勢も少し疲れが溜まっているんですかね。毎年のように優勝を狙えるチームになれば名古屋も活気づくと思いますよ」来季注目の選手は、一度来店したことがある若手の田中輝希選手。「話していてすごく人柄が良く感じました。それと同時に胸に秘めた闘争心が伝わりました。彼ならきっと今のチームを変えてくれるはずです。試合を組み立てるポジション(MF)なので、中心的な選手となって活躍してほしいですね。」と期待していました。


商店街名:名古屋駅西銀座通商店街振興組合

店名:スパゲッティハウスシェフ

所在地:名古屋市中村区則武2-15-9

電話:052(453)1755

営業時間:11:00~21:30

定休日:月曜日※但し祝日の場合は営業

交通:名古屋駅 太閤通口より徒歩5分

過去の活動を見る

サポートタウンメンバー募集

※現在、新規募集はしておりません。

このページの先頭へ